新小岩エリアで改善率98.7%以上を誇るナチュラルリノ整体院!

ナチュラルリノ整体院


頭痛を抑える方法とは

ナチュラルリノ整体院の頭痛に対する施術とは

zutu.jpg
この頭痛の原因となる全身に起きた「筋肉の硬直」「崩れた全身のバランス」を整えることが、いま悩んでいる改善しない頭痛の「根本からの改善」へと繋がります。

当院では、揉みほぐしやストレッチによる「その場しのぎ」の施術とは違い、この歪みの原因となる「硬い筋肉」を「ゆるめる」ことで、体に負担をかけることなく崩れてしまっているバランスを自然に整えていきます。負担がないので、最大限に自身の自己治癒力も上がりやすく、効果に持続性があり根本からの改善が期待できます。

頭痛とは

頭部(両側・頭全体・後頭部など)に締め付けられるような鈍い痛みを伴います。頻度により、月に15日未満に起こる反復性緊張型頭痛・ほとんど毎日起こる慢性反復性頭痛の二種類に分かれます。年齢層には、子供から高齢者までと幅広くいて、最も頭の痛みのほとんどが「緊張型」と言われています。
 

頭痛の原因について

生活習慣の乱れ・長時間の立ち仕事やデスクワークなどによる悪い姿勢や運動不足、仕事や対人関係による身体的ストレス・精神的ストレスなど、様々な原因が考えられています。

これらの原因は、頭部や体の筋肉を無意識に緊張させてしまいます。このような体の緊張は、ほっといてしまうといずれ「筋肉の硬直」を招き、この筋肉が固くなってしまうことで、血液・リンパの循環が悪くなってしまうのです。

そのため、疲労・老廃物が体に溜まりやすくなり「痛み」の原因に繋がります。今では、スマホやパソコンなどの過度な使用による目の疲労からも頭痛の原因に繋がります。

眼精疲労と頭痛の原因とは

IMG_0896.jpg今多くなってきているのが、眼精疲労による頭痛持ちの方です。現在、スマホやパソコンの使用頻度が高くなったのがきっかけで、目の疲労が蓄積することで痛みに繋がっている方が多くいるのです。

スマホやパソコンには、ブルーライトが搭載されていて、このブルーライトは紫外線に近いほど目への刺激が強いと言われています。長期間・長時間の電子機器の使用は、目の疲労に繋がり脳の疲労にも繋がるのです。

眼精疲労と頭痛の関係とは

なぜ、目の疲労が頭痛に繋がってしまうのか?それは、疲労によって起きる「筋肉の緊張・硬直」です。筋肉は、ストレスによる影響が強く硬くなります。そのため、ストレスや疲労などの体に負担がかかると、筋肉は通常よりも緊張しやすくなり徐々に硬くなってしまうのです。

このように、眼精疲労・ストレスにより、脳や体に負担をかけてしまうことで、頭部に付着する筋肉が硬くなってしまうことで、痛みに繋がっているのです。

そして、この目の疲労はほっとくと、夜寝れない・朝起きれない・睡眠が浅い・夜中起きてしまうなどの睡眠へも影響し、不眠症状を起こすことで、更に体に負担をかけてしまい「頭痛」を悪化させる原因にもなってしまいます。

体の歪みとの関係性とは

zutuu4.jpg首や肩にこりがあると「頭痛」を招いたり、悪化の原因になるとよく言われますよね。でも、この首・肩こりは「体の歪み(ゆがみ)」によって起きます。しかしこの歪みは、疲労やストレスによる「筋肉の硬直」によって起き、全身のバランスが崩れることで「痛み」に繋がります。

この筋肉の硬直を、揉みほぐしたりストレッチして治そうとする方がいますが、これは返って体には負担がかかり余計に治りずらくなってしまいます。この硬い筋肉は、いかに体に負担をかけずに治せるかが、早期に改善するには大切となります。

頭痛の間違った対処法とは

どうしても痛みが出ると、つい服薬に依存してしまうことってありますよね。本当に辛いときは仕方ないですよね。しかし「薬でなんとかなる」と依存した考えを持ってしまうと、良くなるものも良くならず将来的には、蓄積した副作用によって症状悪化の原因となります。

頭痛の原因は、ほとんどが筋肉が硬くなって起きた「体の歪み」です。この歪むことで、崩れてしまった体のバランスを整えていくことが、今後痛みのない「薬いらず」の健康的な生活を手に入れるためには、必要になってくると思ってください。

正しい対処方法とは

  1. 良い姿勢を心がける。
  2. お風呂で優しく触れる程度の力で固まった頭の両側・後頭部・こめかみ・肩や首の筋肉をさする。(強い揉みほぐしはNG)
  3. 趣味や好きなことをしてストレスを溜め込まない。
  4. 眼を蒸しタオルで温める。
  5. しっかりとした睡眠を取る。
  6. アロマでリラックスする。

ナチュラルリノ整体院のご案内

住      所:

〒124-0025
東京都葛飾区西新小岩4-27-21 サンハイツ101

アクセス:

総武線・総武本線
新小岩駅北口から徒歩9分

お問い合わせ・ご予約
03-5875-7317
営業時間:
10:00~20:00
休業日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ